カラコン注意事項
 

販売しようとする皆様へ

①コンタクトレンズ販売時に医療機関(以下、「眼科」)への受診状況を確認し受診眼科名を
記録し保存して下さい。
②眼科を受診していない購入者に対しては受診勧奨をお願いします。
③購入者に対し不適正使用による眼障害のリスクと適正使用情報の提供を徹底して下さい。
④購入者から健康被害相談等があった場合は、当該眼科に情報提供をお願いします。
⑤営業管理者は販売業者に対し保健衛生上の支障が発生しないよう業務改善のための意見具申の
徹底お願いします。

ご購入の前に

眼科医による検査・処方を必ず受けましょう。

コンタクトレンズ(カラーコンタクトレンズを含みます)は高度管理医療機器です。

※高度管理医療機器は、健康被害が生じた場合に人体に重大な影響を与える可能性があり
適切な管理を必要とする医療機器として厚生労働大臣より指定されています。
・目にあわないコンタクトレンズの装用は目にトラブルを及ぼす原因になりかねません。

必ず眼科で検査・処方を受けましょう。
・自分勝手なコンタクトレンズのネット等での購入は重大な健康被害を発生させる原因となります。

・視力、目の表面のカーブは人により異なります。
また、左右でも異なる場合があります。
視力を補正しない度数なしのレンズの場合でも目の表面のカーブは人により異なります。
目の病気を予防するためにも、安全で快適な生活をする上からも眼科医に診断してもらうようにしましょう。

「目は何ともないのに眼科に行くなんて面倒くさい!」とお思いですか?

・眼科医は客観的にあなたの目の状態を評価してくれる頼もしい相談相手です。
・コンタクトレンズの相談でも、装用に向いているか向いていないかを一番大事な目的として判断してくれます。
・眼科医はあなたの目の状態にあった装用時間、度数やベースカーブ、カラーコンタクトレンズを装用しても大丈夫か、
 装用しない方が良いといった判断を的確かつ客観的にしてくれます。

コンタクトレンズの装用には眼科医の検査が不可欠です。
自分勝手な判断、友達からの誘いで購入する事は大変危険です。

ご購入の際は

コンタクトレンズのご購入前は、眼科医の検査を必ず受けましょう。

コンタクトレンズは高度管理医療機器です。

※高度管理医療機器は、健康被害が生じた場合に人体に重大な影響を与える可能性があり
適切な管理を必要とする医療機器として厚生労働大臣より指定されています。

・眼科を必ず受診してください。
・眼科医にあなたが受診した目的をはっきり申し出てください。
・あなたの目の健康を守るためにも眼科医の指示は必ず守ってください。
・眼科医受診の際は健康保険証を必ず持参してください。
 検査料は別途費用が必要となります。

ご購入後

・眼科医に指示された定期検査を必ず受けてください。
・レンズには使用期限があり個人差があります。眼科医の指示に従ってコンタクトレンズをお求めください。
・販売価格は販売会社にお気軽にお尋ねください。
・コンタクトレンズの友人との貸し借りは感染症の危険性があるので絶対にしないでください。
・購入したコンタクトレンズは絶対に他人にあげたりしないでください。
・疑問や不安がある方は購入した販売店までお問い合わせください。
 

その他ご使用上の注意

●コンタクトレンズは直接目(角膜)にのせて使用する高度管理医療機器です。
 清潔、衛生、安全面には十分に注意してご使用ください。
 それらを怠ると、重篤な眼障害が発生するおそれがあります。

●コンタクトレンズの装用者に発生した眼障害の中で、治療に1ヶ月以上の治療期間が
 必要とされた重大な眼障害が報告されています。
 何らかの後遺症が残らずに治癒した症例もありますが
 中には何らかの後遺症が残るような重篤な症例も含まれています。

●一般的な眼障害としては、角膜潰瘍、角膜炎(感染性角膜炎も含む)
 角膜浸潤、角膜びらん、角膜浮腫、結膜炎(巨大乳頭結膜炎を含む)
 虹彩炎などがあり、重大な後遺症が残るような眼障害が発生するおそれがあります。

● これら眼障害の発生する原因としては、
・購入前に眼科を受診せず自分の目にコンタクトレンズが合うかどうかを知らないまま
 安易にコンタクトレンズを使用する。
・眼科医に自分の目の状態にコンタクトレンズが適合するかしないか相談せず使用してしまう。
・眼科医の指示に従わない長時間の連続装用。
・石鹸等で手を洗浄しないでレンズを扱ってしまう。
・商品の添付文書を読まない、もしくは内容を正しく理解せず使用する。
・装用したまま寝てしまう。
・定期的なタンパク除去を行なわない。
・レンズグループⅠに適合する化学消毒剤(MPS)でこすり洗いをしていない。
(コンタクトレンズは使用の有無に関わらず洗浄が必要です)
・レンズケースの定期的な交換を行っていない。
 などが挙げられます。

特にご注意いただきたいこと

◎ カラーコンタクトレンズは着色剤に金属系の色素を使用しているため金属アレルギーをお持ちの方は必ず眼科医とご相談の上ご購入下さい。

◎ 眼科医を受診し目の状態確認後に、眼科医と相談の上でご購入下さいますようお願い致します。

◎ 商品をご購入後、ご使用前に必ず添付文書を熟読の上、レンズの取扱いを正しく理解しご使用ください。書いてある内容に少しでも疑問点がある場合は、眼科医に相談し、よく理解してからご使用ください。

◎ ご購入されたレンズは絶対に他人と貸し借りしたりしないでください。 他人への譲渡も絶対にしないでください。 感染症や予期しない眼障害を引き起こす可能性があります。他人への譲渡は薬事法で固く禁じられております。

◎ 装用中の痛みや、くもり、かすみ、ぼやけるなどの見え方の異常を感じたら直ちにレンズをはずし眼科医に相談してください。

◎ 乾燥感が強い場合は、眼科医に相談の上、眼科医指定の点眼液をご使用ください。

◎ レンズは薄く作られていますので取扱には十分注意してください。  万一、取扱中にレンズが傷つくなどして破損した場合には使用しないでください。

◎ 化粧品、ローション、石鹸、クリームなどがレンズにつかないように注意してください。

◎水泳および水中に入る際はレンズを外してください。

◎ レンズに目が慣れるまでは、車の運転(自転車を含む)や機械類の操作は行わないでください。

◎ 本品の加工・改造は行わないでください。

◎本品はその取扱いが非常にデリケートな商品となります。装用前、装用中に少しでも不安を感じた場合は使用しないでください。

◎ レンズ装用前に、一度ソフトレンズ専用保存液ですすいでからご使用ください。

クオーレサイドメニュー

TEL:03-5733-6407

FAX:03-5733-6408

10:00~19:00
(土日祝日除く)

ツィッター アメブロ フェイスブック Instagram