クオーレ製造技術

美を大切にする韓国で開発されたカラーコンタクトレンズ

アイクオリティのカラーコンタクトレンズは、多くの技術産業が集中する韓国で開発されました。
韓国国内の美意識の高さは有名ですが、その美しさを追求する姿勢はアイクオリティの
カラーコンタクトレンズにも活かされております。 美しいデザイン、高レベルの技術を元に、医療機器としての信頼性を備えたカラーコンタクトレンズをご提供しております。

E.O.S

カラーコンタクトレンズの開発拠点「E.O.S」

E.O.S株式会社は、韓国で2002年に設立された
コンタクトレンズ・カンパニーです。
アイクオリティはE.O.Sと2012年に取引を開始し、コンタクトレンズ開発の拠点としました。
E.O.Sでは、効率の良い大量生産が可能で、素材から製法にいたるまで
一貫した管理体制を整備しております。

EYEQUALITY 「E.O.S」生産工場

E.O.S

ハイクオリテイなコンタクトレンズを実現するための製造ライン

E.O.Sでは素材の特性を考慮した技術によりコンタクトレンズを製造しております。 GMP(Good Manufacturing Practice:医薬品、医療機器の製造所における 製造管理、品質管理の基準)に準拠した製造ラインで、品質を重視した
コンタクトレンズの製造が可能です。 製品、工程、技術、管理方式の4つに重点を置き、確かな製品の製造を目指します。

「E.O.S」製造ライン

E.O.S

さらなる技術に磨きをかけて

カラーコンタクトレンズは使用する方の装用感も重視しております。 快適な装用感のためにレンズのエッジ部分はなめらかです。
製造される一つひとつのレンズは、
ユーザーの装用感を第一に考え、丁寧に研磨されます。
今後もさらなる品質向上をはかりテクノロジーの追求をしてまいります。


試験機器による厳しいチェック

ISO13485認証

世界標準の品質管理体制

カラーコンタクトレンズが製造される工場は、アメリカのFDAと並び称されるKFDAのGMP基準を満たしており、さらに医療機器製造国際規格ISO13485認証取得済みです。 教育訓練も徹底されており、従業員一人ひとりの意識の高さもレンズ品質のひとつです。 持てる技術を駆使して製造されたコンタクトレンズは最後にはもっとも信頼てきる「人の目」により一枚一枚慎重に検査されます。
こうして万全の品質管理体制により私達の誇る製品が出荷されております。

GMP医療機器製造及び品質管理基準
品質システム認証ISO13485
製品一枚一枚慎重に検査

クオーレサイドメニュー

TEL:03-5733-6407

FAX:03-5733-6408

10:00~19:00
(土日祝日除く)

ツィッター アメブロ フェイスブック Instagram